脱毛サロンで脱毛すると硬毛化現象が起こる?

硬毛化現象は、脱毛サロンだけではマクテ、自己処理を続けていた場合でも起こりうるもんだなのですが、最近は特にサロンでの硬毛化現象が問題になっています。
硬毛化現象とは、体の中で産毛などの柔らかい部分を脱毛処理した場合に、だんだんと、そこの毛が固くて太くなってしまう現象です。これが起こる現象はいろいろ説がありますが、「機械の出力が弱いために、逆に毛根の組織を活性化させてしまうからだ」というDrもいますが、医療レーザーによってもその現象が起こっているという症例もありますので、原因はまだはっきりとしていないのが現状です。
ただ、この現象が起こる確率は非常に低いために、現場のエステティシャンも知らない人が多いようですが、この硬毛化は施術ミスでもないし、機械の不具合でもないということです。
しかし、事前の説明なしでこの現象が起きた顧客は、エステ側で何らかの対応をしなければ納得は出来ないと思います。
私の知っているエステでは、硬毛化しやすい部位の施術はリスク説明をして、なるべく断るようにしている。と聞きましたが、いずれにしても施術前にそのような説明は、しておかなければあとでもし症状が起きた場合に大きな問題にもなりかねませんね
。現段階では顧客に硬毛化の兆しが見えたら、直ちに施術を止め、店側の責任者と相談して、顧客の納得するような対応をするのがベストだと思います。そのまま出力を上げて脱毛処理を続けても、硬毛化が進むだけで、解決にはならない可能性が高いからです。

【毛穴の開き原因】簡単にできる人気化粧品【2018・最新情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です