ダンピングされる脱毛料金について

脱毛ブームで、エステサロンがどんどん増加していますが、それに伴いいろいろな問題が起こっっています。
これは、問題といっていいかどうかわかりませんが、脱毛料金はとにかく安くなった。ということです。本当にこんな料金で経営が成り立つのかとこちらが心配するほどの価格設定が出されていますね。どう考えたってその脱毛料金では採算が合わないと思われる設定も見かけるわけですが、採算が合わなければ経営が成り立たないのだが、そうでないのはどこかで帳尻を合わせているのでしょうね。キャンペーンと称して目玉のコースを作り集客をして、利益率の高いメニューや商品を勧める。
以前ほどではなくなったが、エステのお決まりのやり方だ。これ以上の価格競争は店舗にも客にも利益がないということを知るべきですね。とにかく、どんな業界でもそうなんですが、価格競争が始まりますと、当然経営体質が弱い業者が倒産していきます。倒産すれば、そこで契約していたお客様は、大きなデメリットを受けることにります。
適正価格・適正サービスを認識して、価格競争はやめて、やはり技術的な向上、サービスの向上、アフターケアーの充実などお客様に対するサービスの適正化に努めるべきではないでしょうか。
それから、脱毛サロンを利用する立場としては、あまりにも異常に安い料金につられて契約をしてしまいますと、必ずどこかで痛い目に合い可能性がありますから注意して下さいね。

ほうれい線とたるみ・しわを解消【最新情報】ほうれい線は消せるか【2018最新版】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です