脱毛してはいけない人

脱毛してはいけない人

脱毛処置は、少なからず体や地肌に負担があるものといえます。

脱毛処置は、少なからず体や地肌に負担があるものといえます。

 

本来は気にしなくても大丈夫な程度の刺激ではあるのですが、体の状態によってはそうでない場合もあります。

 

そういった体の状態で脱毛することは、不要なリスクを高めることがあるので注意が必要です。

敏感肌に対する脱毛

何らかの外部刺激に対して、敏感に反応してしまう肌質を敏感肌と呼びます。

 

敏感肌は、弱い刺激に対しても反応して、肌荒れや乾燥の元となるため、脱毛の際にも注意が必要です。

 

トラブル回避のためには、脱毛方法の厳選などによってリスクを減らしたり、処置後にスキンケアなどをして肌を回復させましょう。

 

妊婦に対する脱毛

おなかに胎児のいる状態の妊婦さんに対する脱毛は、基本的に行わないべきです。

 

簡単な物であれば問題ないですが、多少の痛みを伴う脱毛方法であってもストレスとなり、悪影響を及ぼすことが懸念されるので、原則NGと考えて良いでしょう。

 

脱毛の必要がある場合は、医師と相談してからにすると良いでしょう。

子供に対する脱毛

最近では、子供に対しても脱毛が行わることがあります。

 

特に、思春期などは体毛が各所に生え始める時期であるため、脱毛を行う子も増えています。

 

子供が脱毛処置を受ける際には、やはり負担が少ない脱毛方法が必要となります。

女性の方の場合は、生理中の脱毛に注意

生理中の体の中は、ホルモンバランスがかなり不安定になっているので、余計なストレスによってホルモンバランスをさらに崩すことは控えるべきといえます。
ホルモンバランスの崩れ方によっては、稀に体の防衛機構として無駄毛が増えるといたことも起こりうるので、無理に脱毛する必要はないといえます。

 

どうしても脱毛する場合は、必要最低限度の範囲で押さえましょう。

 

また、肌が日焼けしている場合は、レーザー脱毛などにおける脱毛は控えるべきといえます。
理由としては、これらの脱毛器の基本理論の選択的光熱融解理論に原因があります。

 

これは、特定の色素にだけ反応して熱融解を起こすための理論で、脱毛器の場合は体毛のメラニン色素に反応して熱融解させ、脱毛します。

 

肌が日焼けしていると、肌のメラニンにも反応してしまい、肌にやけどのような痛みが走ることが考えられるので、日焼けした肌にレーザー脱毛とを行わないようにしましょう。

 

これらのほかにも、場合によっては脱毛を控えるべき状態があるので、脱毛の前に自分の体とよく相談してから脱毛するようにしましょう。

 

 

関連ページ

エステの強引な勧誘が心配
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。
脱毛サロンでのトラブルが起こった場合
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。
脱毛トラブルについて
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。
脱毛後の肌ケアのトラブル
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。
脱毛の失敗例について
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。
脱毛したいが痛みが心配!
脱毛エステ選びに失敗するとしつこい勧誘や高い料金や施術ミスなどトラブルに合うことがありますが、このようなサロンは口コミでの評判や事前の調査をしっかりと行うことで十分に回避することができます。このサイトでは、今、人気の脱毛サロンの評判や噂をまとめてみました。